アート

1/2ページ

「日本屈指のアートスポット 東京」 東京のおすすめアート、カルチャースポットを紹介

名実ともに日本の中心地である東京ですが、それはアートやカルチャーの世界でも同じです。 東京だけでも500近いミュージアムやギャラリーが所狭しとあり、ショップやカフェに併設されたものまで含めると、数え切れません。 毎日その数は増え続けており、常に多彩なジャンルの展示やイベントが開催されているため、どこに行けばいいのか迷ってしまうかもしれませ […]

「スターバックスコーヒーらしさ」のデザインについて アートフルな広告表現

スターバックスコーヒーは日本でも有数の人気なコーヒーチェーン店です。 街を歩けば、どこにでもスターバックスのお店が目に映ります。 店内は落ち着いた照明と暗めのウッドのテーブル。緑のエプロンをきたパートナー。棚回りはおしゃれなコーヒー豆のパッケージやタンブラーが並びます。 スターバックスは徹底して居心地の良い空間を提供してくれています。 そ […]

挑発的なアートマガジン TOILETPAPER Magazine(トイレットペーパー・マガジン)

Toilet Paper Issue 10 TOILETPAPER Magazine(トイレットペーパー・マガジン)はイタリア人アーティストのマウリツィオ・カテランとフォトグラファーのピエルパオロ・フェラーリ、そしてアートディレクターのミコル・タルソが立ち上げたアート雑誌です。 形式としてZINEに近い立ち位置になるかと思います。 この雑 […]

デザイナー視点からイラストレーターになるにはどうしたらいいか考えてみた

イラストレーターという職業は人気のある職業です。 いつか絵を描いてそれを仕事にできたらいいと考えている人は少なくありません。 僕自身、仕事でイラストレーターの方に関わる機会も多く、デザイナー視点からイラストレーターになるための近道を考えてみたのでそれを記事にしていこうかと思います。 イラストレーターの役割を意識する まず前提として、イラス […]

気鋭の若手フォトグラファー奥山由之の魅力

奥山由之 今、広告業界で最も売れているであろう若手フォトグラファーが奥山由之です。 BACON ICE CREAM その活躍は多岐に渡り、パルコミュージアムでの大型展示ベーコン・アイスクリームを皮切りにアーティストnever young beachやくるりなどのMVアートディレクション、ポカリスエットのCM裏を納めた写真集、GINZAなど […]

不便だからこそのフィルムカメラの魅力 ローライ35というカメラについて

ローライ35 ローライ35というカメラを皆さんはご存知でしょうか? 1960年代にドイツのカメラメーカー ローライから発売された機械式の超小型カメラです。スティーブン・ショアというアメリカの有名な写真家もこのカメラを愛用しています。 発売から月日が経過した今尚、根強い人気があり僕自身このローライ35をよく使っています。 一番の特徴はその見 […]

11月12日よりヴァニラ画廊 山本ルンルン個展開催 山本ルンルンの魅力について

2019年の11月12日より東京の銀座にあるギャラリー ヴァニラ画廊にてイラストレーター、漫画家の山本ルンルンの個展が開かれます。 個人的にはとても嬉しい話だったので皆さんにも山本ルンルンの魅力を伝えたく、今回記事にしようかと思います。 山本ルンルンとは マシュマロ通信1 山本ルンルンは武蔵野美術大学短期大学のグラフィックデザイン学科を卒 […]

アーティスト 石田尚志について

石田尚志 なんて気持ちのいい作品だろう。光と動きの調和と慟哭の渦が感情と共に膨れ上がり踊り続ける。そこには確かに感動があった。そう思わせてくれたのは石田尚志の「燃える椅子」「白い部屋」などの躍動感溢れる作品たちでした。 石田尚志の絵は文字通り、自由気ままに踊り、伸びたり、縮んだり、あるいは消えていなくなり、また現れるドローイングアニメーシ […]

犬ヶ島とコマ撮りアニメーションと表現の変容と

コマ撮りアニメの魅力 コマ撮りアニメーションと聞くと、例えばNHKのニャッキやロボット パルタなどが思い浮かぶ人は少なくないと思います。 プチプチ・アニメ https://www.nhk.or.jp/anime/petit/ こうした立体アニメーションの魅力としてやはり、実物の物がまるで生きているかのように動き出すことにあると思います。 […]

ZINEってなに?自分たちでつくるミニマムメディア

ZINEって? アーティストやデザイナーなどで、よくZINEをつくってそれをアートフェアで売るなんて告知をしている人を見かけませんか? そもそもZINEとはなんでしょう。 ZINEはファンジン(funzine)の略称として生まれた言葉です。ファンジンとはファンとマガジンを組み合わせた造語で、小説や漫画、音楽などのファンが自主的に発行してい […]