簡単にphotoshopで人の髪の毛などを切り抜く方法 1

髪の毛を簡単に切り抜いてみる

人物写真の切り抜きはデザインの現場ではよく遭遇する仕事のひとつです。
モデルを使うのは広告などの世界ではよくある手法だからです。
そういう意味で切り抜きの技術は必須ではあります。
そして、なんの因果か
Photoshopに触れて、まだ日が浅い人にとって切り抜きで一番最初につまづきやすいのが、人物の髪の毛のような細かなものを切り抜くことだと思います。

今回、ご紹介する手法は必ずしもこれで、すべての切り抜きが行えるというわけではありませんが、時間をかけず簡単に行えるという利点があります。

デザインの現場においてこういった作業は時間をかけずにやれてしまうにこしたことはありません。

なので、今回は簡単さを重視した髪の毛などの切り抜き方を記事にしようと思いました。

というわけで、今回も動画を用意してみました。

やり方の手順


・まず画像のレイヤーを複製します。

・複製したレイヤーを全選択してコピーします。

・次にレイヤーマスクの画面に切り替えてペースト。
すると、マスクにモノクロの画像が配置されます。

・マスクの仕組みとして黒を非表示、白を表示するので、髪の毛以外の部分をレベル補正などで白く飛ばしてしまいます。

・そのあと、⌘Iで反転すると髪の毛のみが白になり、切り抜きができます。

・そのあとは複製元のレイヤーに作業を移し、パスなどで髪の毛以外の身体をなぞって選択し、マスクします。

こうすることで、人物の切り抜きの完成です。

慣れてしまえば1〜2分くらいでサクッとできてしまいますし、この手法は何かと応用が効くので覚えておいて損はないと思います。

カンプ制作などスピードを求められす場では特に活躍するかと思います。
気をつけなくてはいけないのが髪の毛以外の部分の背景などが階調を残していると切り抜きが上手くいかない場合があるので、しっかりと塗り潰すようにしましょう。
また、元の画像が荒いとこの方法もあまり上手くいかないので注意が必要です。

(画像が荒い時点でどの手法も難しいとは思いますが笑



弱点は髪の毛と背景の色の差があまりない時ですが、
そういった場合でも、簡単に切り抜く方法があるので、次の回でそちらの方法を紹介しようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
最新情報をチェックしよう!