新年から始めたい!初心者デザイナー必読!デザインの勉強方法まとめてみました

新年あけましておめでとうございます。

心機一転、歳も変わりましたので、新しいことを始めるには良い機会ではないでしょうか?

そこで、今回はデザインを学ぶ上で、オススメの本や参考にできるアプリ、無料素材のサイトを紹介していきます。

またそれらを活用して作り続けることができる勉強方法について解説していこうと思います。

ぜひ、今年の良いスタートダッシュを切るための参考にしてみてください!

 

 

新しい年度になったこともあり、新たにスキルを学ぶのは良いと思います。
デザインを学ぶのは普段の仕事でもきっと役に立つことでしょう。
ですがいざ、デザインを勉強するとして専門学校や美大に通うとなると非常に高額になってしまいます。

そこでおすすめなのが動画での学習(デザインソフトの操作を学ぶ)→本でデザインの勉強(知識や理論をかためていく)→アプリでの学習(常に質の高いデザインをリサーチ)→制作。

このサイクルを行っていくことだと思います。
今回の記事ではそのサイクルや具体的に役立つ本やアプリなどを網羅して紹介していこうと思います!

 

 

 

 

 

デザインの勉強をまず何から始めたらいいか分からない人へ

 

 

ある程度デザインができるようにさえなれば後述するスムーズに学びにつながると思います。

しかし肝心なデザインソフトの操作方法が分からなければどうしようもありません。

まずはそこからスタートしましょう。

 

 

そこでオススメなのが動画学習です。動画学習であれば安価で効率よくデザインの操作を学ぶことができます。

オススメはUdemyというオンライン学習サイトです。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

udemyイメージ画像

 

 

動画は買い切りの有料となってしまいますが、本を買うのと大差ない値段で何度も見直すことができます。

Udemyのおすすめのポイントは動画にあわせて進行していくので、無理なく、そして挫折せず進めていくことができるという点です。

有料であるからこそ、無料のネット情報とは違い、体系的にしっかりとまとまっているので、確実にスキルを身に着けることができるでしょう。

何より動画でプロから教えてもらうことによって効率的に学ぶことができます。

 

こちらの記事で詳しく解説しているのでよろしければ一読してみてください!

Udemy関連記事

    デザインを勉強する上で、ソフトの使い方は必須です。   デザインソフトに関して、世の中には色々な書籍が溢れていますが、はっきり言えばそれらの書籍を買うよりUdemyのデザイン講座[…]

udemyイメージ画像

 

 

デザインの勉強でおすすめの本

 

多くの方が悩むのがデザインの本に関してのおすすめについてです。

デザイナーの基本的な勉強方法として参考書を読むのは一つの王道と言えます

ですが、世には大量にデザインに関する本があります。

僕自身、かなり色々な本を購入して、いいと思うものもあれば、お勧めできないようなものまで触れてきました。

今までも何度かおすすめの本は紹介してきましたが、今回はより初心者にむけた分かりやすいものを紹介していこうと思います!

 

 

デザインの基本を学ぶなら

 

デザインの基本的なことを学ぶのであれば3冊ほどおすすめがあります。

基本であれば、このうちの一つでも手元にあれば十分だと思います。

 

 



 

 

レイアウトについて学ぶなら

 

レイアウトについてもっと書籍で学びたいのなら伝わるデザインはおすすめの一冊です。

特に初心者の方には分かりやすいのでオススメします。

 

色について学ぶのなら

 

色も様々な参考書があると思いますが、配色デザインの良質見本帳はおすすめです。

実例と解説のページに分かれていて、具体的に配色のイメージが掴みやすい一冊です。

 

初心者とプロの技を比較して学ぶなら

 

初心者にはなかなかデザインの正解を導き出すのは難しいと思います。

そこで具体的な初心者の例から改善策を提示してくれる本は実に良い教科書となります。

個人的には以下の2冊がおすすめです!

 

参考になるデザインを探すには?

 

インターネットや便利なサービスによってプロの作ったデザインを見る機会が非常に多くなりました。

今では皆がスマホを見る時代です。

手軽に情報収集が可能だからこそ、アプリケーションを活用していきたいですよね?

そこでデザインの参考にできるアプリをまとめてみました。

それぞれのアプリについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

ピンタレスト

 

ピンタレスト イメージ

 

やはり王道はピンタレスト でしょう。

画像検索に特化したSNSです(実質、検索エンジン)

もちろん無料で使えるのでぜひチェックしてみましょう!

 

Pinterest

Discover recipes, home ideas, style inspiration and other id…

 

 

Behance

 

Behance is the world's largest creative network for showcasi…

 

BehanceはAdobeが運営しているwebポートフォリオサービスです。

世界中の様々なアーティスト、デザイナーが作品を投稿しているので、とても良質なデザインに触れることができます。

個人的にはピンタレストよりこちらを覗くほうが多い気がします。

 

 

Dribblle

 

Dribbble is where designers gain inspiration, feedback, comm…

こちらはよりweb系のデザインに特化したサイトです。

webデザイナーであればこちらのサイトもぜひチェックしてみると良いでしょう。

 

 

楽天マガジン

 

雑誌のデザインはある意味、デザインの本場といって良いかもしれません。

文字組や写真の配置、レイアウトなどを学ぶ上で、雑誌は間違いなく教科書となります。

楽天マガジンは450以上の雑誌を月額380円で読み放題にできるサービスアプリです。

デザインの参考資料としては本当に良質で参考になることでしょう。

楽天マガジン

 

 

[注意すべき点]
楽天マガジンは元々は紙媒体のものをデジタル上で読めるように表示しているにすぎません。
つまり、デジタル媒体用にデザインが調整されていないのです。
なので、小さなデバイスでしか見ることのできない人には文字が小さく表示されていたりなど、不都合がやはりあるようです。

基本的にはiPadのような大きなデバイスで見ることを推奨します。
デザインの参考にするとしてもやはり大きなデバイスで見る環境がない場合はあまりおすすめできません。

 

 

 

おすすめの素材サイト

 

素材サイトはネット上に大量にあります。とりあえず、ここ2つを抑えておけば何とかなる素材サイトを2つ紹介します。

 

 

 

イラスト・写真・シルエット素材が多いACシリーズ

 

無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンク…

 

素材サイトとしてはかなり有名サイトがACシリーズです。

豊富すぎるので素材が見つからないことほとんどないかと思います。

 

 

 

TopeconHeroes

 

1000以上の飾り枠専門サイト…

 

TopeconHeroesはWEBデザインやDTPデザインなどを仕事とする人たちに、クオリティーの高いデザイン素材を無料で提供しているサイトです。

『TopeconHeroes』の使用条件に違反しない限り、すべてのデザイン素材の利用が可能です。

非商用はもちろん、商用利用もフリーで、使用許可も必要なし、クレジット表記も必要なしで、手軽にダウンロードして使うことができます。

 

 

 

海外のフリー画像サイト

 

番外編として海外のおすすめフリー画像サイトも紹介しておきます。

このブログの画像もたびたびこちらのサイト様から使わせていただいています。

 

高品質な無料写真素材・フリーフォトを40以上の有名ストックフォトサイトから日本語で横断検索できるサービス「O-DAN(オ…

 

Beautiful, free images and photos that you can download and …

 

 

 

デザインの勉強はどうやればいいのか

 

ここまで本やアプリなど紹介していきました。

それらを上手く活用していくにはやはり勉強法をしる必要があるでしょう。

僕は基本的には動画での学習(デザインソフトの操作を学ぶ)→本でデザインの勉強(知識や理論をかためていく)→アプリでの学習(常に質の高いデザインをリサーチ)→制作

というサイクルで学んでいきました、

 

こちらの記事で具体的に解説しています、

良ければこちらを一読してみてください!

 

勉強法の解説記事

  デザインが上手くなるにはどうしたらいいんだろう……どんな勉強をすればいいのかな   デザイン力を上げるにはどうしらいいか。これはよくある悩みではないでしょうか。 どんな勉強したらい[…]

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はデザインの勉強法の手引きとして記事を作成しました。
かなり自主的要素の多い内容となっています。

もし一人でやれるか不安と考えていたらスクールに通うことをおすすめします。
スクールによっては転職保証などもしてくれるところもあります。
こちらに詳しく記載しているので良ければ参考にしてみてください。

 

関連記事

      最近は在宅でもできる仕事としてプログラミングやデザインの分野が注目されています。 僕自身、今はほぼ在宅でデザイナーとして働いています。   現場で働[…]

 

関連記事

      最近はWebデザインの需要が高まりつつあります。 特に最近はテックアカデミーなどがCMなどたくさん出していますよね。 CMを出せるのはそれだけ儲かっている証拠でもありま[…]

 

新年だからこそ新しいスキルを身に着けるチャンスだと思います。

ぜひこの記事を活用してデザインの学びに活かしてみてください!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!