アート

「日本屈指のアートスポット 東京」 東京のおすすめアート、カルチャースポットを紹介

名実ともに日本の中心地である東京ですが、それはアートやカルチャーの世界でも同じです。 東京だけでも500近いミュージアムやギャラリーが所狭しとあり、ショップやカフェに併設されたものまで含めると、数え切れません。 毎日その数は増え続けており、常に多彩なジャンルの展示やイベントが開催されているため、どこに行けばいいのか迷ってしまうかもしれませ […]

「スターバックスコーヒーらしさ」のデザインについて アートフルな広告表現

スターバックスコーヒーは日本でも有数の人気なコーヒーチェーン店です。 街を歩けば、どこにでもスターバックスのお店が目に映ります。 店内は落ち着いた照明と暗めのウッドのテーブル。緑のエプロンをきたパートナー。棚回りはおしゃれなコーヒー豆のパッケージやタンブラーが並びます。 スターバックスは徹底して居心地の良い空間を提供してくれています。 そ […]

挑発的なアートマガジン TOILETPAPER Magazine(トイレットペーパー・マガジン)

Toilet Paper Issue 10 TOILETPAPER Magazine(トイレットペーパー・マガジン)はイタリア人アーティストのマウリツィオ・カテランとフォトグラファーのピエルパオロ・フェラーリ、そしてアートディレクターのミコル・タルソが立ち上げたアート雑誌です。 形式としてZINEに近い立ち位置になるかと思います。 この雑 […]

アーティスト 石田尚志について

石田尚志 なんて気持ちのいい作品だろう。光と動きの調和と慟哭の渦が感情と共に膨れ上がり踊り続ける。そこには確かに感動があった。そう思わせてくれたのは石田尚志の「燃える椅子」「白い部屋」などの躍動感溢れる作品たちでした。 石田尚志の絵は文字通り、自由気ままに踊り、伸びたり、縮んだり、あるいは消えていなくなり、また現れるドローイングアニメーシ […]

ZINEってなに?自分たちでつくるミニマムメディア

ZINEって? アーティストやデザイナーなどで、よくZINEをつくってそれをアートフェアで売るなんて告知をしている人を見かけませんか? そもそもZINEとはなんでしょう。 ZINEはファンジン(funzine)の略称として生まれた言葉です。ファンジンとはファンとマガジンを組み合わせた造語で、小説や漫画、音楽などのファンが自主的に発行してい […]

ダムタイプ アーティストのあり方

ダムタイプとは ダムタイプとはメディアアートと身体芸術の複合したパフォーマンスを主軸にした表現活動を行うアーティストグループです。 京都市立芸術大学の学生が中心となり、映像やデザイン、プログラミンなど様々な分野のエキスパートが集い、社会などに潜む様々な問題を彼らなりの表現で国内だけでなく、世界各国幅広く活動を行っています。 彼らを語る上で […]

アートの街 六本木の魅力

アートの街六本木 僕の職場は六本木にあります。なので、ほぼ毎日のように通っているわけなのですが、六本木と聞いたら皆さんは何をイメージしますか? やはりバリバリのパリピ達が集まってるイメージでしょうか?詩的に言うなら眠らない街? まあ、実際のところその通りなのですが、六本木にはもう一つの側面があります。 それはアートとしての顔です。 意外か […]