デザイン

1/3ページ

「日本屈指のアートスポット 東京」 東京のおすすめアート、カルチャースポットを紹介

名実ともに日本の中心地である東京ですが、それはアートやカルチャーの世界でも同じです。 東京だけでも500近いミュージアムやギャラリーが所狭しとあり、ショップやカフェに併設されたものまで含めると、数え切れません。 毎日その数は増え続けており、常に多彩なジャンルの展示やイベントが開催されているため、どこに行けばいいのか迷ってしまうかもしれませ […]

現役デザイナーが感じるデザインの注目トレンドまとめ 2020

デザインの世界は日進月歩に変化し続けています。 トレンドとはまさしく、今社会に求められているデザインです。 デザイナーにとって一番大切なことは今、どのような表現がトレンドなのかを冷静に分析をしていくことだと思います。 年の瀬も近づいて来たことですし、今回は2020年に向けてトレンドとなっているデザインについて書こうと思います。 絵筆の厚み […]

「スターバックスコーヒーらしさ」のデザインについて アートフルな広告表現

スターバックスコーヒーは日本でも有数の人気なコーヒーチェーン店です。 街を歩けば、どこにでもスターバックスのお店が目に映ります。 店内は落ち着いた照明と暗めのウッドのテーブル。緑のエプロンをきたパートナー。棚回りはおしゃれなコーヒー豆のパッケージやタンブラーが並びます。 スターバックスは徹底して居心地の良い空間を提供してくれています。 そ […]

なぜデザイナーはこぞってMacを使うの?その理由

おそらく殆どの家庭や職場で使われているのはWindowsのPCではないでしょうか? しかし、デザインの現場ではどこもかしこもがMacを使用しています。 一般的なシェア率から言ってもWindowsの方が圧倒的なのは言うまでもありません。 むしろ取引先がWindowsのせいで互換性の問題が発生してしまうなんてことも有り得る話です。 それでもデ […]

海外に比べ日本のデザインがダサいと言われる理由 ベネフィットの必要性

海外のデザインって妙にスッキリとしたデザインでどれもカッコいい印象がありますよね? それに引き換え、日本のデザインは妙に情報過多でごちゃごちゃしています。 単純に比較してしまうものではありませんが、どうにも海外のデザインに比べダサいですよね。 そう感じてしまうのは否めないでしょう。 しかし、それは日本のデザインレベルが低くて稚拙というわけ […]

僕が新卒でデザイナーになるまでの就活話

今回はちょっと趣向を変えて、僕が新卒でデザイナーになるまでの就活話をしようと思います。 簡単に流れを書きますと、 僕は四年生の美大でグラフィックデザインを学んでいました。そこから紆余曲折ってこともなく平凡に就活して中規模くらいのデザイン会社に就職しました。僕は四年生の美大でグラフィックデザインを学んでいました。そこから紆余曲折ってこともな […]

日本の有名なデザイナー、アートディレクターを紹介してみる 1

世の中には様々なデザインがあふれています。 ですが、そのデザインが誰の手によって作られたのかを知る機会はそうそうないと思います。 なので、今回は有名なデザイナーやアートディレクターを作品も交えて紹介しようと思います。 1 佐藤卓 おそらく誰しもが見たことあるデザインを多く世に送り出してきたアートディレクターです。代表作はおいしい牛乳やロッ […]

レイアウトを制するものはデザインを制す? レイアウトデザインについて

デザインにおいてレイアウトは非常に大きな要素です。リバウンドを制するものはゲームを制す とはスラムダンクの名言ですが、 デザインの世界ではレイアウトを制するものはデザインを制すと言っても過言ではありません。 今回はこのレイアウトについてお話ししたいと思います。 そもそもレイアウトって? レイアウトとは画面上に文字や絵などの情報を配置してい […]

左利きのエレンから見る広告、デザイン業界のブラックさについて

左利きのエレンとは 今、絶賛ドラマが放映されている左利きのエレン。池田エライザさん めちゃんこかわいいです。 この左利きのエレン簡単に説明すると、広告代理店で働くデザイナー朝倉光一が奮闘するお話です。 この作品のキャッチコピーは 「天才になれなかった全ての人へ」となっています。 これは文字通りで主人公の朝倉光一からのメッセージとなっていま […]

現役デザイナーが独学、未経験者向けにおすすめする本を選んでみた

僕自身、現役で広告デザイナーをやっているので、僕が読んでみて良かったなと思うデザイン書籍について紹介しようかなと思います。世の中、嫌というほどデザイン書籍があふてていますが、この記事を見て少しでも参考になれば幸いです。 ※今回はIllustrator、Photoshopなどのソフト関連の書籍は省きます。 目次 レイアウト基本の「き」 デザ […]

1 3