雑記

2/3ページ

不便だからこそのフィルムカメラの魅力 ローライ35というカメラについて

ローライ35 ローライ35というカメラを皆さんはご存知でしょうか? 1960年代にドイツのカメラメーカー ローライから発売された機械式の超小型カメラです。スティーブン・ショアというアメリカの有名な写真家もこのカメラを愛用しています。 発売から月日が経過した今尚、根強い人気があり僕自身このローライ35をよく使っています。 一番の特徴はその見 […]

僕が新卒でデザイナーになるまでの就活話

今回はちょっと趣向を変えて、僕が新卒でデザイナーになるまでの就活話をしようと思います。 簡単に流れを書きますと、 僕は四年生の美大でグラフィックデザインを学んでいました。そこから紆余曲折ってこともなく平凡に就活して中規模くらいのデザイン会社に就職しました。僕は四年生の美大でグラフィックデザインを学んでいました。そこから紆余曲折ってこともな […]

日本の有名なデザイナー、アートディレクターを紹介してみる 1

世の中には様々なデザインがあふれています。 ですが、そのデザインが誰の手によって作られたのかを知る機会はそうそうないと思います。 なので、今回は有名なデザイナーやアートディレクターを作品も交えて紹介しようと思います。 1 佐藤卓 おそらく誰しもが見たことあるデザインを多く世に送り出してきたアートディレクターです。代表作はおいしい牛乳やロッ […]

デザイナー未経験者、新卒向け  フリーランスではなくデザイン会社に就職するメリットについて書いてみる

今回は未経験者がデザイナーとしてキャリアをスタートするにあたってデザイン会社に就職するメリットについて書いていこうと思います。 1 会社員デザイナーは営業なしで仕事がもらえます もうほぼ今回の主題といってもいいです。キャリアのスタートとなると当然、実力不足は否めません。 しかし、会社員という肩書きがあるだけで、自分で営業をしなくても仕事を […]

左利きのエレンから見る広告、デザイン業界のブラックさについて

左利きのエレンとは 今、絶賛ドラマが放映されている左利きのエレン。池田エライザさん めちゃんこかわいいです。 この左利きのエレン簡単に説明すると、広告代理店で働くデザイナー朝倉光一が奮闘するお話です。 この作品のキャッチコピーは 「天才になれなかった全ての人へ」となっています。 これは文字通りで主人公の朝倉光一からのメッセージとなっていま […]

アーティスト 石田尚志について

石田尚志 なんて気持ちのいい作品だろう。光と動きの調和と慟哭の渦が感情と共に膨れ上がり踊り続ける。そこには確かに感動があった。そう思わせてくれたのは石田尚志の「燃える椅子」「白い部屋」などの躍動感溢れる作品たちでした。 石田尚志の絵は文字通り、自由気ままに踊り、伸びたり、縮んだり、あるいは消えていなくなり、また現れるドローイングアニメーシ […]

フリーランスデザイナーという働き方について思うこと

フリーランス至上主義 ブログを書き始めて1ヶ月ほどが経過し、僕もSNSなどで同業者がどういった活動をしているのか見るようになりました。よく見かけるのがフリーランスになって良かった!フリーランスにならないで会社員やってるのってストレスなだけ!といった主張です。 僕はこういう主張をフリーランス至上主義と勝手に呼んでいるのですが、個人的に、フリ […]

犬ヶ島とコマ撮りアニメーションと表現の変容と

コマ撮りアニメの魅力 コマ撮りアニメーションと聞くと、例えばNHKのニャッキやロボット パルタなどが思い浮かぶ人は少なくないと思います。 プチプチ・アニメ https://www.nhk.or.jp/anime/petit/ こうした立体アニメーションの魅力としてやはり、実物の物がまるで生きているかのように動き出すことにあると思います。 […]

バーチャルYouTuber 鳩羽つぐの魅力 恐怖による惹きよせ

幽霊って怖いですよね?怖さというのはどこから発生するのか。僕は正体が分からないということにあると思います。 人は自分の理解の及ばないことに関して恐怖を抱きます。これは人がもつ防衛本能と言えるでしょう。今回はこの未知からくる恐怖をうまく使った例として一人の少女を紹介したいと思います。 VTuber鳩羽つぐ この少女は鳩羽つぐというバーチャル […]

デザインとシズル シズルってどういう意味?

ジュワ~ この擬音語から何を思い浮かべるでしょう。なんだかとても美味しそうな響きに聞こえませんか?そういうわけで今回はシズルについてお話しようかと思います。笑 シズルの語源 よく食品関係のデザインをやっていると、 「ここにシズル写真を使ってください」 「シズル感強めでお願いします」 などなど、たびたび出てくるのがシズルという言葉です。 シ […]