雑記

3/3ページ

新人デザイナーと仕事の進め方

仕事の進め方について これらの記事で新人デザイナーの仕事について書きました。 今回は番外編ということで、新人デザイナーに向けた仕事の進め方について書きたいと思います。 仕事の進め方について 新人デザイナーにとって一番学ばなければいけないのが仕事の進め方です。 デザイナーの仕事はほぼ裁量労働制であり、自分で時間をコントロールしなくてはならな […]

ダムタイプ アーティストのあり方

ダムタイプとは ダムタイプとはメディアアートと身体芸術の複合したパフォーマンスを主軸にした表現活動を行うアーティストグループです。 京都市立芸術大学の学生が中心となり、映像やデザイン、プログラミンなど様々な分野のエキスパートが集い、社会などに潜む様々な問題を彼らなりの表現で国内だけでなく、世界各国幅広く活動を行っています。 彼らを語る上で […]

アートの街 六本木の魅力

アートの街六本木 僕の職場は六本木にあります。なので、ほぼ毎日のように通っているわけなのですが、六本木と聞いたら皆さんは何をイメージしますか? やはりバリバリのパリピ達が集まってるイメージでしょうか?詩的に言うなら眠らない街? まあ、実際のところその通りなのですが、六本木にはもう一つの側面があります。 それはアートとしての顔です。 意外か […]

デザインと違和感と金麦と

グラフィックデザインとは 突然ですが、僕はグラフィックデザイナーという職についています。 グラフィックデザイナーと聞くとゲームのCGなんかをイメージしてしまいますよね笑 大きな枠組みではそれも間違いではなく、グラフィックデザイナーは 平面で表されるあらゆる表現のデザインを担います。 どういったことをするの? 例えば、広告などのポスターから […]

美大受験ってどういうことするの?

美大受験って皆さんどんなイメージを抱きますか?やはり、美大っていうんだから絵を描くんだよね?ってなりますよね。 まあ、その通りです笑 ですが、ただの絵ではありません。受験用の絵を描く必要があるのです。 僕は四年生の美大を卒業したので、一応そういった受験を経験しています。 美大は大きくふたつに別れます。ひとつはファイン系といって皆さんが思い […]

デザイナーのやりがいって?

デザイナーのやりがい 前回の記事が多忙といったちょっとネガティブな話題ということもあり、今回はポジティブにやりがいについて書こうと思います。 色々な人と関わり刺激をうけます デザイナーはその仕事柄、様々な職種の人と関わることになります。 中小大企業のメーカー、広告代理店といったお客様しかり、共にデザインを作っていくカメラマンやスタイリスト […]

デザイナーって多忙なの?

かなり多忙な時と暇な時があります 多忙な時 デザイナーというのは基本的に受注仕事です。僕ら単独では仕事になりえません。必ずお客様が存在しています。それは広告代理店であったり、直接メーカーの人とであったりと色々な場合がありますが、共通しているのはお客様次第で仕事のボリュームが変動してしまうということです。 (代理店案件などになると代理店の上 […]

ヤン・チヒョルト ニュータイポグラフィー

東京オリンピックまで一年をきりましたね。ちなみに僕はチケット全オチしました。諦めてテレビで見ます笑オリンピックと言えばデザイン業界においてトラウマと呼べる問題がありました。アートディレクター 佐野研二郎氏のオリンピックエンブレム盗作疑惑です。彼の案がリエージュのエンブレムに酷似するということから、彼の昔の仕事の不手際にまで波が広がり、最終 […]

1 3